遺言相続のことは岡山県倉敷市秋間行政書士事務所|遺言相続に関する注意事項(みなし贈与について)

新着情報

遺言相続に関する注意事項(みなし贈与について)

2019/12/25

今回は、みなし贈与について考えます。

 

例として、叔母名義の土地を購入すると仮定します。叔母は売却を了解しています。

不動産会社の話では、立地条件が悪いので、土地の評価額は相場の1/3程度との事。

この場合、親族からの購入であることを含めて、みなし贈与扱いになるのでは、と

いう心配があります。

 

「みなし贈与」に対する課税は、「著しく安い価額の対価での譲受」があった場

合に、贈与があったものとして課税されます。「著しく安い価額での対価」である

かどうかは、諸事情を勘案し、社会通念に従い判断すべきものとされています。

 

価額に合理性がある場合には「みなし贈与」とはならないと考えられます。

従って、親族間での譲受に関しては直接的な関係はありません。

 

詳細は、不動産鑑定士及び税理士などの専門家に確認されることをお勧めいたしま

す。

 

~岡山の倉敷市で開業、遺言相続のことは秋間行政書士事務所で承ります~

« 一覧へ戻る

【秋間行政書士事務所】のサービス案内

遺言・相続
遺言書作成・遺言執行・遺産分割協議書作成など、遺言・相続に関するさまざまなシーンでトータルにご提案・サポートいたします。
各種契約書
内容証明郵便の作成、離婚協議書の作成など、各種契約書の作成を承ります。お気軽にお問い合わせください。
建設業許可
建設業許認可申請・申請手続き・経営事項審査申請など、許可の取得により業務拡大を目指す方を継続的にサポートいたします。
会社設立
会社設立の手続をいたします。社会的評価の向上と共に業績アップを目指す方、起業家・ベンチャー企業を目指す方を応援します。

プライバシーポリシーはこちら

お気軽にお問い合わせください 090-8990-5481 メールでお問い合わせ

Information

秋間行政書士事務所
〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田222-32
JR「倉敷駅」より車で約10分
アクセスマップはこちら >>

遺言書の作成など、遺言・相続に関することや、各種契約書の作成なら、倉敷市の【秋間行政書士事務所】にぜひ一度ご相談ください。建設業許可や会社設立のご相談も承っております。

  • ご相談・お問い合わせ 090-8990-5481
  • メールお問い合わせ MAILFORM

ページの先頭へ