遺言相続のことは岡山県倉敷市秋間行政書士事務所|民事信託について(その4、生前の財産管理)

新着情報

民事信託について(その4、生前の財産管理)

2018/02/25

今回は、民事信託(家族信託)による、生前の財産管理についてです。

 

例えば、母は既に亡くなっており父と子供の長男と長女の三人の家族を考えます。

父の財産は、貸家・貸地などの不動産と金融資産であり、将来父の不動産賃貸業を

長男が相続することで家族の合意が得られているとします。

 

今後の父の認知症発症のリスクを考えて、生前より民事信託により不動産を信託財

産として契約をすることにより、スムーズな不動産の承継が可能になります。

「信託スキーム」は下記の通り

委託者:父、   受託者:長男、  受益者:父、   信託監督人:行政書士、

信託財産:すべての不動産及び一部の現金、      信託期間:父の死亡まで、 

残余財産の帰属先指定:長男・長男の子

 

また、遺留分対策として金融資産については、長女に相続させる旨の公正証書遺言

を同時に作成しておけば万全です。

以上

 

なお、説明不足な点がありましたら、お手数ですが連絡をお願いします。

 

~岡山の倉敷市で開業、遺言相続のことなら秋間行政書士事務所で承ります~

 

« 一覧へ戻る

【秋間行政書士事務所】のサービス案内

遺言・相続
遺言書作成・遺言執行・遺産分割協議書作成など、遺言・相続に関するさまざまなシーンでトータルにご提案・サポートいたします。
各種契約書
内容証明郵便の作成、離婚協議書の作成など、各種契約書の作成を承ります。お気軽にお問い合わせください。
建設業許可
建設業許認可申請・申請手続き・経営事項審査申請など、許可の取得により業務拡大を目指す方を継続的にサポートいたします。
会社設立
会社設立の手続をいたします。社会的評価の向上と共に業績アップを目指す方、起業家・ベンチャー企業を目指す方を応援します。

プライバシーポリシーはこちら

お気軽にお問い合わせください 090-8990-5481 メールでお問い合わせ

Information

秋間行政書士事務所
〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田222-32
JR「倉敷駅」より車で約10分
アクセスマップはこちら >>

遺言書の作成など、遺言・相続に関することや、各種契約書の作成なら、倉敷市の【秋間行政書士事務所】にぜひ一度ご相談ください。建設業許可や会社設立のご相談も承っております。

  • ご相談・お問い合わせ 090-8990-5481
  • メールお問い合わせ MAILFORM

ページの先頭へ