遺言相続のことは岡山県倉敷市秋間行政書士事務所|空き家の相続について

新着情報

空き家の相続について

2016/08/22

近年、空き家が増加して環境に影響を及ぼすケースも目立ってきています。 

2015年5月に空き家対策特別措置法が完全施行されています。

そこで今回は、空き家を相続した場合の対応について簡単に考えてみたいと思います。

 

1.まず問題点として最初に思いつくのは、空き家を相続などにより所有するだけで、

土地と建物に固定資産税が課税されます。さらに市街化区域に該当すれば都市計画税もかかります。

 

2.空き家を所有していれば、近所迷惑にならないよう維持管理も必要になります。家屋の内外の清掃・管理が必要です。

 

3.誰も住んでいないので維持管理が大変であれば、売却・賃貸という方法もあります。

しかし、よほどの立地条件が良くないと買い手・借り手が見つかりません。

 

4.空き家を解体して更地にして売却する方法もあります。

ただし、更地にした時点で土地の固定資産税が6倍に増加するし、解体作業費も必要です。

買い手のメドがついた状態でないと大変です。

 

5.そのほか、自治体が運営する「空き家バンク」に登録する方法とか、「古家付き土地」として売りに出す方法もあります。

 

以上簡単ですが、空き家について考えてみました。

空き家に関して相談も承っておりますので遠慮なく問合せ下さい。

 

ー岡山の倉敷市にて開業、遺言相続専門の身近な法律相談所、秋間行政書士事務所ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 一覧へ戻る

【秋間行政書士事務所】のサービス案内

遺言・相続
遺言書作成・遺言執行・遺産分割協議書作成など、遺言・相続に関するさまざまなシーンでトータルにご提案・サポートいたします。
各種契約書
内容証明郵便の作成、離婚協議書の作成など、各種契約書の作成を承ります。お気軽にお問い合わせください。
建設業許可
建設業許認可申請・申請手続き・経営事項審査申請など、許可の取得により業務拡大を目指す方を継続的にサポートいたします。
会社設立
会社設立の手続をいたします。社会的評価の向上と共に業績アップを目指す方、起業家・ベンチャー企業を目指す方を応援します。

プライバシーポリシーはこちら

お気軽にお問い合わせください 090-8990-5481 メールでお問い合わせ

Information

秋間行政書士事務所
〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田222-32
JR「倉敷駅」より車で約10分
アクセスマップはこちら >>

遺言書の作成など、遺言・相続に関することや、各種契約書の作成なら、倉敷市の【秋間行政書士事務所】にぜひ一度ご相談ください。建設業許可や会社設立のご相談も承っております。

  • ご相談・お問い合わせ 090-8990-5481
  • メールお問い合わせ MAILFORM

ページの先頭へ